税理士法人TACHIBANA

HOME
セミナー・研修会

直近のセミナー案内

税理士法人TACHIBANA主催研修会
生前対策としての遺言・信託の注目ポイント


講師 弁護士 竹田 寛 氏 (弁護士法人 かばしま法律事務所)
日時 2018年12月04日(火) 16:00 ~ 17:30
会場 「税理士法人TACHIBANA」 事務所2階 研修室
福岡県柳川市三橋町藤吉525-1   TEL 0944-74-1915
受講料 無料 (お誘い合わせの上お越し下さい。)
*顧問先以外の方は参加費として1,000円お願いします。
申込方法 下記申込書に記入後、FAXにてご送信ください。
尚、申込締切日は平成30年12月3日となっております。
概要

 今回、「生前対策としての遺言・信託の注目ポイント」という題目で、講演をさせていただきます。
ご自身や親族が亡くなった場合に、相続人間でもめずに、スムーズな承継をするためにはどうしたらよいか、
具体例を交えながらお話ししたいと思います。
また、相続法に関する民法の改正についても、お話しする予定ですので、ぜひ奮ってご参加頂けると幸いです。
  
   (1)生前対策をしないとどんな問題が起こるのか?
   (2)生前対策としての遺言~遺言書を書くときのポイント
   (3)生前対策としての信託~信託を設定する上でのポイント
   (4)劇的に変わる?相続法分野の改正とその施行時期

                                             弁護士法人 かばしま法律事務所
                                             弁護士 竹田 寛 

研修会REPORT

第7次医療法改正
法人化後、税理士法人TACHIBANA主催としての第1回目のセミナーは、第7次医療法改正と題して開催いたしました。今回は、主に医療法人に関わる改正の内容についてお話ししましたが、医療法人の理事長先生や奥様、事務長様の他、金融機関の方など、24名の皆様にご参加頂きました。質疑応答の時間にも活発にご発言頂き、参加者の皆様におかれましては、ガバナンス強化に関する点や法人の分割に関する点に特に関心があられたような印象を持ちました。ご参加頂きました皆様、ありがとうございました。

過去の主な主催セミナー

日程 タイトル及び内容 講師
2018年12月04日(火) 生前対策としての遺言・信託の注目ポイント 弁護士 竹田 寛 氏 (弁護士法人 かばしま法律事務所)
2018年08月03日(金) 60歳以上の従業員を雇用する上で注意すること 松﨑 広太郎 氏 (弁護士法人 かばしま法律事務所 弁護士・社会保険労務士・労務調査士)
2018年05月16日(水) 『遺言と家族信託』 金子司法書士 (司法書士・行政書士 金子誠剛事務所)
2017年10月18日(水) 『認定医療法人制度』 立花洋介(税理士法人 TACHIBANA/代表社員税理士)
2016年08月25日(木) 『第7次 医療法改正』 立花 洋介(税理士法人TACHIBANA 代表社員税理士)
2015年10月02日(金) 『地域医療構想と医療機関経営』 尾形 裕也 氏(東京大学政策ビジョン研究センター特任教授)
2015年07月22日(水) 『マイナンバーの事業所での取り扱い』 諸藤 大輔(立花公認会計士事務所 税理士)
2015年03月27日(金) 『労働における社会保険の取り扱い』 鈴木 千絵子 氏(社会保険労務士) 熊丸 美貴(社会保険労務士)
2015年01月15日(木) 『雇用関係を巡るトラブルへの対応と予防策』 田中 健太郎 氏(田中・松尾法律事務所 弁護士)
2014年07月17日(木) 『事業継承対策・相続対策としての信託と一般社団・財団法人の活用』 本村 昌子(立花公認会計士事務所 税理士)
2014年06月19日(木) ①『認定医療法人と出資持分無への移行の課税上の問題』②『医療法人のホールディングカンパニーとは?』 立花 洋介(税理士法人TACHIBANA 代表社員税理士)
2013年10月16日(水) ①『身近になる株式投資~NISAについて~』②『孫への教育資金贈与は1,500万円まで非課税に~教育資金の非課税制度について~』 ①横尾 光資(立花公認会計士事務所)(AFP(CFP試験合格者)) ②泓原 順子(立花公認会計士事務所)(一級ファイナルシャル・プランニング技能士)
2012年09月13日(木) 『事業継承の基礎知識 ~経営権と財産権からみた事業継承の留意点~』 本村 昌子(立花公認会計士事務所 税理士)
2012年08月23日(木) 『医療機関の介護事業』 金丸 隆文 氏(山下医科器械㈱事業開発部専任部長)
2012年07月18日(水) 『再確認!医療法人制度』 立花 洋介(立花公認会計士事務所 所長 税理士)
2012年06月14日(木) 『生命保険の仕組みと上手な利用方法』 小林 達哉(立花公認会計士事務所 税理士)
2012年04月04日(水) 『介護・医療提供体制の将来像と介護・ 医療経営戦略』 尾形 裕也 氏(九州大学大学院医学研究院医療経営・ 管理学講座 教授)
2012年02月16日(木) 『病院・診療所の節税対策~具体事例を踏まえて~』 立花 洋介(立花公認会計士事務所 所長 税理士)
2012年01月17日(火) 『接遇力は人を呼ぶ!~今医療に求められる接遇~』 佐竹 桂子 氏(K'sOffice代表)
2011年10月13日(木) 『病院・診療所を取り巻く我が国の医療制度』 立花 洋介(立花公認会計士事務所 所長 税理士)
2011年09月15日(木) 『医療経営マネジメントの基礎 ~医療経営の「今」と「未来」を 読み解く決算書活用法~』 平井 恵介(立花公認会計士事務所 公認会計士)
2011年08月18日(木) 『医療機関における最近の労務管理問題』 小川 美也子 氏(小川社会保険労務士事務所所長)
2011年07月14日(木) 『相続税のここが知りたい~相続税のあらまし~』 本村 昌子(立花公認会計士事務所 税理士)
2011年06月16日(木) 『医療従事者としての接遇のあり方』 佐竹 桂子 氏(K'sOffice代表)
2011年04月14日(木) 『よくある質問と回答実例~経費(費用)編~』 小林 達哉(立花公認会計士事務所 税理士)
2011年02月17日(木) 『新しい医療法人制度を利用した相続対策』 内藤 一道(立花公認会計士事務所 税理士)
2010年12月16日(木) 『税務調査のポイント~税務調査があっても 困らないために~』 立花 洋介(立花公認会計士事務所 所長 税理士)
2005年05月28日(土) 『未開地の国から学ぶもの』 関野 吉晴 氏(武蔵野美術大学 文化人類学教授)
2005年04月28日(木) 『病医院の人事評価と給与』 森 範子 氏(㈱ライト・マネジメント・コンサルタンツ・ジャパン コンサルティング部マネージャー)
2005年02月17日(木) 『介護保険制度改革とこれからの医業経営: 4年間の検証と改革の意義』 高木 安雄 氏(九州大学大学院医学研究院医療経営・ 管理学講座教授)
NAME
税理士法人 TACHIBANA
ADDRESS
〒832-0824 福岡県柳川市三橋町藤吉525-1
CONTACT
Tel.0944-74-1915 Fax.0944-74-1004